スポンサードリンク
スポンサードリンク

商工会議所とは

商工会議所は、全国各地に存在します。商工会議所は、業種、業態、規模の大小を問わず地区内のすべての商工業者の利益をはかるとともに、地域経済社会の振興・発展や、社会福祉の増進に資することを目的としております。この会議所には、講習会や研修、空き店舗の情報公開、検定試験、簿記、資格などさまざまな目的で利用されています。
日本商工会議所で行われている事業には、各種検定試験の実施や、中小企業振興、商工会議所に向けた事業(休業補償や個人情報漏えい賠償責任保険、製造物責任保険)、産業振興、地域振興、国際交流、情報化推進など幅広いジャンルの事業を行っています。
各種検定試験では、簿記や日商ビジネス英語、販売士、DCプランナーなどがあり、ネット社会対応力としてビジネスキーボード、電子会計事務、日商PC、日商マスターなどさまざまな検定試験を行っています。

地域の商工会議所の活動

町田商工会議所では、e-ラーニングでのパソコン教室を開催しています。このパソコン教室では、パソコン初心者からワードやエクセルの講習やホームページ作成の上級者など幅広いレベルに対応できるパソコン教室となり、受講者はパソコン画面に映し出される教材を見ながら学習するというビデオ学習になっています。分からないところなどは常駐しているインストラクターに教えてもらうことができるのですが、基本はモニターを見ながらの授業となります。
このパソコン教室も、パソコンスクールに通うよりも気軽に足を運ぶことができるととても人気のある講習のひとつとなっているようです。
三島商工会議所では、経営や法律、税務、経理などの専門家が地元企業のさまざまな悩みを解決してくれる会議所となっています。三島商工会議所は、静岡県三島市などの補助を受けて小規模事業者の経営や技術の改善、発進をサポートする事業を行っています。たとえば、小企業など経営改善資金融資に関する調査や指導、倒産の未然防止に関する相談や指導、記帳継続指導、経営指導員による商工業に関する相談などさまざまな活動を行っています。

商工会議所の役割と商工会

商工会議所の相談業務では、金融相談、記帳指導、経営診断、中小企業倒産防止などその道の専門家がしっかり答えてくれるので、不安に思っていることやさまざまな悩みを抱えている方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
また、近年の未曽有の経済危機を踏まえ、日本商工会議所では、政府に対して「当面の経済運営に関する緊急提言」を行う一方で、2月19日に「緊急行動計画」をとりまとめ、その中で、現下の経済危機の打開や地域活性化のため、全国の商工会議所が一丸となった「全国商工会議所不況克服・元気プロジェクト」を実施しています。
商工会議所は地域の総合経済団体として、中小企業支援のみならず、国際的な活動を含めた幅広い事業など国際的活動が含まれるのに対し、商工会は、経営改善普及事業などの小規模事業施策に重点を置くとなっています。 なお、商工会の事業に含まれない事業としては、特定商工業者(法定台帳)・貿易証明(原産地証明)・電子認証事業などがあります。

商工会議所